9月 2018Archive

9/2 林修

今日は9/2生まれの林修について書かせていただきます。

林修は東進ハイスクール・東進衛星予備校国語科専任講師で、またワタナベエンターテイメント所属のタレントでもあります。現在は『ネプリーグ』『林修の今でしょ!講座』『林先生が驚く初耳学!』などのテレビ番組に出演しており、テレビで見ない日はほとんどないほどではないでしょうか。

夏休み、祖母の家に行ったときもテレビで林修を見ました。祖母は「この人は最近よく見るタレント。池上彰みたいなものか?」と聞かれたので、予備校の先生をやりながらテレビに出ている人だと説明しました。祖母みたいにタレントのイメージを持っている方がいるかもしれませんが、東進ハイスクールのテレビCM「いつやるか? 今でしょ!」が流行語大賞に選ばれ、それからタレントとしても活躍するようになりました。なお、林修の担当は現代文。卒業生の東大の元生徒たちと一緒にテストの採点や勉強の話をすることもあるらしいです。さらに、今の姿からは想像できないですが、体重100kgオーバーしていた時期があったようです。

今回読んだ本は流行語大賞にも選ばれた「いつやるか? 今でしょ! 」がタイトルになった書籍。現代文の講師をされているだけあり、とても読みやすく、あっという間に読んでしまいました。どちらかと言えば自己啓発本になると思いますが、改めて今の自分を振り返りながら読むと「そうだよなぁ」と思うところがいくつかありました。

実は地元に林修が講演に来たとき、私はその講演に行ったのですが、その時のことを少し思い出しました。やや小走り気味に登壇し、どのように国語を解けばいいのかを60分間講演。話はわかりやすく、どこかいい意味で先生らしくない雰囲気が印象的でした。林修は家庭教師のアルバイト、塾講師のアルバイトを経験し、その指導力を買われ予備校講師になりました。「勝てる場所で誰よりも努力すること」だそうで、講演でも言っていたような気がします。

この本は、これから受験を迎える学生さんが読むといいと思います。
今後も林修の活躍に目が離せませんね。